satte hanpu

国産帆布のトートバッグ

「設置音楽展」行ってきたことはともかくとして。

こんばんは。(おはようございます?)
幸手帆布です^ ^

イベントの後や、大好きなアーティストのライブの後とか、
要は祭りの後は、
日常に戻るのに苦労しますね。
でも、習慣が助けてくれる、
と言うのが、朝のジョギングとか、朝のスムージーとか、
ぬか漬けをかき混ぜるとか、

だと素敵ですが、
それらは習慣になっていないため、

いつもの平日のラジオを聴いて日常に戻ってきました。

イベントの何日か後に、
車を傷付けてしまいまして。

来園者の多い人気のイベント「縁側日和」
1日のイベントの過去最大の売上で嬉し泣きした直後に、
過去最大の修理費用の見積もりに言葉を
なくしたという…
なんのために…
一体なんのためにこれまで…
とドラマ風にワナワナ崩れ落ちたい感じですけどね。
(ちーん)
( ´Д`)y━・~~

自業自得なんでね、別にいいんですよ、
全然、
あぁ最大に落ち込むってこう言う感じだったわね、
とか思ってませんよ全然ねッ

しかし疲れていたとしても、
それで対人の事故や自分に何か起きなかったのだから、
これは教訓にして、
これからはイベント後はしっかり休息をとるスケジュールにしたいと思います。
何事も意味がある…つうか意味をつけないとやってられねー
…アラ失礼。

自業自得って言えば。

縁側日和の前日は、
実家におりまして。
それは高齢母に食料を供給してきたのですが、
帰りに坂本龍一の"設置音楽"の展示を見に
ワタリウム美術館に寄ってしまいました。

本当は寄る暇なかったのに。
ちょっとなら良かろうと思っちゃいまして。

一瞬心を鎮めて音楽を浴びてとんぼ返り。

その後はなぜかこの日に久々の親族の集ま……

どうせヨメの都合なんてね…どうでもね……

…ま愚痴はともかく。

(あっ、自分で忙しくしちゃったんじゃん、
っていう「自業自得」の話でした。)

会場で教授の会話記録集を買ってきて。
今日あたり読んでおります。

スタジオにこもって楽曲制作をしている様子を
「鶴の機織り」と呼んでいらっしゃるとのことで、
畏れ多いけど私も「お通」の気持ちでいたのでなんだか嬉しかったです。

「おいお通、お前の織った機はよく売れる、もっともっと織っておくれ」
と、都から戻った与平が言うと
「では開けてはなりませんよ」
と言ってお通は機を織る。
中でお通は、自分の羽根を抜いて機を織っていたのでした。
出てきたお通はゲッソリ…

じゃないか(笑)
誤解なきよう。
夫に頼まれてやっているわけではありません(笑)

いやしかし。
坂本龍一ともあろうお方でさえ、
自由に自分のためだけに創作活動に没頭できたのは殆ど初めてだ。
と今回のアルバム制作について語っておられるのを読んで。

ちょっとやそっと思うままに作れないとか、
時間や環境が整わないとか、
そんなことはお婆ちゃんになってから言おうかなと思います。

って書く前に盛大に愚痴ってるんですけどね(笑)

さーせーん。
(訳:申し訳ありません)

では、また。

もう夜中3時になっちゃう

朝読み返してから記事を公開…

あ、公開しちゃったー

( ̄▽ ̄)
d0311311_02530783.jpg









[PR]
by sattehanpu | 2017-06-03 02:23 | 日々のつぶやき | Comments(0)