satte hanpu

国産帆布のトートバッグ

カイゴのイリグチについて(またカバンの話じゃないみたい)

こんばんは。
サッテハンプです。
っていうかサッテハンプの中の人です。
今日もナカノヒトのたわ言なのでお読みになりたい方だけどうぞ^ ^
(いなかったり…笑)

皆さまの鞄は小さいでしょうか。
サッテハンプの小さめのバッグ類もわりと人気なので、
世の中には荷物の少ない方が結構いらっしゃるんだな〜
と、ちょっとびっくりしています。
あ、それは休日用なのかも!?
色々ですね^ ^

私はいつでもだいたい、どーしても鞄が大きいです。
今日も無意味にパンパンなLサイズトート。

鞄の大きさは不安の表れ、
とむかしの会社にいた心理士の先生が言ってました。
言われなくたって自分でもそう思いますよーだ(´-`)
(必要で荷物が多い方は別です!)

震災後なんかは通勤鞄が超デッカクなっちゃって大変でした^ ^;
スニーカーとか防寒シートとか持っちゃって。
そういう方もしかして多かったのでは?

でもね、当時の職場に元々いつもパンパンな鞄の方がいて、
中からお菓子やらレジ袋やら、
ドラエもんのポケットかってぐらい何でも出てくる(笑)
なので余震が怖かった日々は彼女と一緒だと安心でした^ ^

で、そんな(どんな?)神経症気味の私は外泊が苦手です。
やっぱり自分の布団じゃないとね〜^ ^;
実家ですら泊まるのが苦手で、
まぁ泊まらなくても実家に行くだけで次の日寝込んだりするんですけど…
ともかくずっと、泊まるのだけは勘弁してくれーと避けてたんですが、
最近仕方なく定期的に泊まることにしました。
早く帰ってニャンコズに会いたいなぁ。

しかし泊まってみれば思ったほど苦痛ではなく、
日帰りの方がよっぽど大変と気づきました。
こうしてコーヒー飲みながらブログ書く時間があるくらいで。

「介護」という言葉は、
他人事じゃないと頭では思っても、
やっぱりどこか、他人事と思っていたようで、
目の前の親の状況と、
介護サービスを受けるということが結びつかず、
これが介護だとは思わずに長いこと頑張っていました。
助けのない時期は本当に忙しく、
しかしそれよりも先行きについて不安でいっぱいで、
暗澹たる思いで過ごしていました。

いわゆる寝たきりとか、完全に痴呆していたりとか、瀕死の重病だとか、
そこまで行っていなくても介護サービス(または支援サービス)は受けられます。
他人が家に入ることが大きなハードルだ、
とまず皆さんそう思うと思いますし、
私もそうでしたが、
ベッドや歩行器などのグッズか借りられるとか、
そういったサービスがランクによってはだいぶ安くなったりしますし、色々あるんです。
なんでもいきなりの変化は怖いものですが、
段階的にはじめてみれば、結構スゥっと馴染んだりします。

何よりケアマネジャーという専門家がついて、
色々教えてくれるし見守ってくれるし、
遠方に住む私へ橋渡しをして下さるし、
本当に心強いのです。

ちなみに、「おせっかい」はしないんですよね〜。
プロフェッショナルだな〜といつも感動します。

ちなみにちなみに、
ケアマネジャーさんや、サービス業者さんなども、
気が合わなければ変えられるそうです。

ああ、なんだか親が大変だなぁ、
と思っている方がいらっしゃったら、
まだ早いと思わずに、ぜひ、
まずは市町村の役所にフラっと行って、
「介護について」知りたいとか相談があるとか
受付でボヤっと言うだけで、
窓口を教えてくれて、フラーとそこに行けば、
専門の人が出てきて沢山のことを丁寧に教えてくれます。

多かれ少なかれ、
その窓口にキリリと現れる市民は少ないのかもですね。
疲れたり、困ったりしてやってくるのかも。
窓口の人は慣れていて、優しく、そして当たり前ですが詳しいです。

すぐに支援を受けるわけではなくても
「今は自分でやれるけれども、
もっとひどくなったらこんなプランがある」
とか。程度によってどのようなことがあるかがざっとでも、
見通しがつくのとつかないのとでは、
気持ちが大きく変わると思います。
支援者である自分自身がつぶれないようにしなくちゃですよね。

あと、例えば、身体は元気だけど精神的なところが…
っていうのも、
老人性の鬱の可能性もあるし、
鬱は痴呆を呼んでしまったり、その逆もあるので、
きっと相談できる対象だと思います。
要介護、または要支援認定は、身体と心の両方をみて判定されるようですし、
とにかく一度相談してみたらいいんじゃないかと思います。

それでは、良いお年を…

……

いえいえっ、

まだ多分、年内に更新します〜〜(*⁰▿⁰*)

今度こそカバンのネタで〜〜☆

d0311311_22115630.jpg

関係ない写真〜^ ^;
私にはサッテポシェットは小さいです〜。



[PR]
by sattehanpu | 2016-12-19 20:44 | 日々のつぶやき | Comments(0)

by sattehanpu