satte hanpu

国産帆布のトートバッグ

お洗濯と修理について

こんにちは^^
SATTE HANPUです。

今日は全国的にお天気がいいみたいですね^^
みなさまいかがお過ごしでしょうか?

幸手市は秋晴れといっても少し暑いぐらいで、
レジャーもいいけど主婦としては洗濯とか衣替えのほうがしたいかも...
そんな陽気です。

SATTE HANPUのトートなんですけど、
このブログでも、購入時のご案内でも、お洗濯はお勧めしていません。
それは、簡単に洗ってしまうと悲しい結果になってしまうので、
そう書かせていただいています。

でも、今日はどうかな~、と思って久しぶりにブログを書いています!

湿気が無く乾燥していて、少しそよそよと風が吹いて、
夏と違って虫も少ないですしね!

SATTE HANPUのトートは、しっかりした厚い生地を使用しているので、
洗濯機や脱水機はNGです!ので、手洗いしてあげてください♪

洗面器や流し台にたっぷりぬるま湯をためて、
トートをだぁっと全部ひたして洗ってください。
この時に気になるところがあればブラシなどを軽く使ってみてもいいと思います。
洗剤は出来れば使わず。使う場合も薄めたのを少しだけ。そしてよーくよーくすすいでくださいね。

大きいタオル等で水分を優しく取ったら、
しっかり形を整えて、風通しのよいところで干してください。
出来れば半日陰みたいな場所だといいです。

今日みたいな秋晴れの日や、
これからは11月とかの小春日和と呼ばれる頃も。
和服なんかも虫干しをする季節ですから、
お気に入りのトートも、思い切って水を通してみてください。
ジーンズやコットンシャツを洗ったときみたいに、
さらっとして、少しザラっとして、しゃんとして、
気持ちの良い姿に生き返ってくれると思います。

※以前にも書きましたが、綿なので少し縮んだり、少し色褪せたりするのでご了承下さい。

あと、修理についてですが、いつでも受け付けております。
お気軽にご連絡ください。
故意に壊したものでなければ(そんな人いませんよね 笑)、
往復の送料を無料で承ります。

経年劣化の場合、状態によっては、生地や材料費をお願いすることが無いとは言い切れないんですが、
基本的に縫製の直しなどは無料で承ります。

色あせについては戻せないのですがm(_ _)m

色あせの他に劣化が目立つところは、底部分の角や、
折り返した色々な「ハジッコ」がすれてくる、という事が多く考えられます。

そういった箇所は状態を拝見してから、
折り返し場所をずらして、元気な布の場所で縫い直したり(分かりにくいですね)
例えば底の角なら、ウラガワからもう少し深くつまんで縫ったり、
そういうことで少しトートが若返ると思います^^
結果、サイズが気持ち小さくなったりしますが、
是非わたしの勉強のためにも、ボランティアだと思ってお声を掛けて頂けると嬉しいです。

それでは、よい週末をお過ごし下さいませ!

d0311311_13312835.jpg



[PR]
by sattehanpu | 2015-10-03 13:32 | お手入れについて | Comments(0)